TOP

Archive for the ‘人生(ZIN-SAY!)の話’ Category

テクノとテクノポップはどうやら違うらしい。

In リズムマシンの話, 音楽の話, 人生(ZIN-SAY!)の話 on 1月 7, 2012 at 6:30 am

この本も買ってみたけど初心者には難しかった。将来もう一回よもうかな。

僕はこのブログで「テクノっぽい」みたいなことをよく言うくせに実はテクノ方面に全く詳しくない。それではいかんと思って調べるうちにあることに気付いて衝撃をうけたのだ。それは、

テクノとテクノポップは別物

もしかしてみんなはすでに知っていることなのかも知れないけれど少なくとも僕はその明確な違いがわかっていなかったし、ほとんど同じだと思っていた。マジで。びっくりした。

テクノポップは

「テクノポップ」というのは1970年代後半から80年代前半ぐらいに流行った、日本でつくられた言葉。YMOを筆頭にP-MODEL、ヒカシュー、プラスチックスなんかが代表格。クラフトワークやバグルスも当時の日本ではテクノポップとしてカテゴライズされていたみたいだ。現在のパフュームとかに繋がるのかな。
シンセサイザーなどの電子楽器を使った未来っぽいサウンドが特徴(そういう音楽は海外ではシンセポップとか、エレクトロポップとか呼ばれていて、 続きを読む »

広告

人生(ZIN-SAY!)その3 人生とリズムマシン

In リズムマシンの話, 音楽の話, 人生(ZIN-SAY!)の話 on 12月 28, 2011 at 8:09 am

「SEQUENCIAL TOM」って書いてあるでしょう。クリックするとわかるよ。


「人生」はリズムマシンの使い方がステキ

今まで「人生(ZIN-SAY!)」とリズムマシンについて書いてきたけど、とうとうその二つがつながるわけ(しかし残念な事に、まだだれも今まで書いたやつ読んでないと思う。「アーカイブ」から読めるよ。)。「人生」のリズムマシンの使い方の何が素晴らしいか(僕がなぜ好きか)をお話ししましょう。

リズムマシンはメンバーの一人

まずおもしろいのが、リズムマシンの扱い。上に載せたのは「人生」がキャプテンレコードからリリースした「バーバパパ」というレコードの裏ジャケ。メンバー名が連なっている一番下、「SEQUENCIAL TOM」というのはリズムマシンの機種の名前なのだ!変な名前が多いから(恐ろしい事にSEQUENCIAL TOM以外は全部人間の名前である)、メンバーの一人みたいに自然に収まっているけど。(こういう風に機材の名前をメンバー名みたいに表記するのってよくあるんだろうか。実は僕はテクノとかニューウェイブとか全然詳しくないからわかんない。)

とにかく、「人生」のサウンドにとって「SEQUENCIAL TOM」は、メンバーのひとりにカウントされるぐらい重要な 続きを読む »

人生(ZIN-SAY!)その2 演奏の意味

In 音楽の話, 人生(ZIN-SAY!)の話 on 12月 17, 2011 at 12:51 pm

人生

前回の続き。

「人生」のライブとは

今回は人生のライブパフォーマンスについてちょっと思った事を書いてみたい。

ただし先に、一応言い訳しておきたいのは、僕はリアルタイムに「人生」のライブを見たわけではないということ。僕が生まれた時には「人生」はもうすでに解散していたから、残っている映像でしかそのパフォーマンスを観る事はできない。その映像と、後年のメンバーの発言等を元にこの内容を書いている事をご了承願いたい。

ライブは「観に」行くものだ

「人生」はライブで全く楽器を演奏しない時期があった。あらかじめ録音しておいた音源を流しながら歌ったり踊ったりするというスタイルだったのだ。

音楽は耳で聴くものだけど、ライブなんかはそこに視覚情報が加わる。耳と目を使うってこと。というか「ライブを『観に』行く」という表現が示すように、実は視覚情報がかなりの比率を占めているんではないかと思う。

突っ立ってギターを弾いているより、踊ったほうが視覚的に面白いのは想像がつくと思う。
実際に、今観る事のできる当時の「人生」の映像をYoutubeで見てみると、
これが演奏してない頃の「人生」。 続きを読む »

人生(ZIN-SAY!)その1「人生(ZIN-SAY!)」とは

In 音楽の話, 人生(ZIN-SAY!)の話 on 12月 14, 2011 at 7:12 pm

人生

「人生」というバンドに僕はハマってしまって、それがこのブログを作ったきっかけのひとつでもある。

良いものを見つけたら何が良いのか、どうして良いのかをはっきりさせたいのが僕の性分で、そのためには文章化するのが一番良い。それでブログとかやってみようかな、って思ったわけ。twitterだと文字数足りないし、流れていっちゃうし。それで「人生」ってどんなバンドかって言うと

人生(じんせい、ZIN-SÄY!)は、日本の80年代後半にインディーズで活躍したニュー・ウェイヴ・バンド。

wikipedia人生(ZIN-SAY!)より

Youtubeなんかで観ると、「人生」はどうしてもイロモノのコミックバンドという風に見えてしまう(実際その通りなんだけど)。でもそれはひとつの側面に過ぎなくて、当時出したレコードの音源なんかを聴くとすごく丁寧に作られていて、かっこいい。今後「人生」について語りたいと思っとります。

続きはこちら。